山本幸俊さんの逝去にあたって

去る7月30日未明、本会設立の中心メンバーのひとりであり、世話人をつとめてこられた山本幸俊さんが、病気のため急逝されました。あまりにも早すぎる別れに、私たちは今でも戸惑いを隠しきれません。このたび本会では、このサイトにも特設のコーナーを設けて、山本さんを偲ぶよすがとすることにしました。メニュー「追悼・山本幸俊さん」から辿って、是非御覧ください。

新発田市滝谷阿部家文書調査報告

去る8月19日〜21日、今年度夏の阿部家文書調査がおこなわれました。

今回も県内各地をはじめ、関東や関西など、遠方からの参加者を含めて、多彩な顔ぶれでの調査でした。また、案内でもお知らせていた通り、新潟県民俗学会の調査も同時並行でおこなわれ、現地や宿泊先などで情報交換、交流がおこなわれました。過疎等の関係で思うような聞き書きができず、文書資料の内容に期待が寄せられていたことが印象的でした。なお文書調査の参加者は26名でした。

調査ではひきつづき阿部家文書の目録作成がおこなわれました。かなり進んできたのですがまだ未整理のものが残りました。これらについては、次回調査を2013年2月16日(土)〜17日(日)の予定で企画しております。

阿部家文書調査風景

新発田市滝谷阿部家文書調査の実施について

越佐歴史資料調査会では、夏季の資料調査を下記の通り実施します。
新発田市滝谷の阿部家文書の整理も3年目を迎えました。滝谷地区は歴史・民俗の宝庫で、名水と緑いっぱいの魅力的な村です。今回は新たな企画として、懸案だった新潟県民俗学会との共同調査を行います。聞き取り調査からわかったムラの生活や習俗などの話から、古文書の内容や滝谷の歴史がより深く理解できるように、お互いの情報交換の場も設けます。関心のありそうな方にも声をかけて、お誘い合わせて多数参加していただければ幸いです。

1.期日  平成24年8月18日(土)~20日(月) 2泊3日
※都合のつく範囲で、途中参加・途中退出もちろんOKです。時間単位の参加でも構いません。

2.集合
(1)集合場所・資料整理会場
新潟県新発田市滝谷 新発田市農村婦人の家

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

(2)集合時間   18日(土)午後1時30分
(3)調査日程・集合方法  詳細はお問い合わせください。
※列車で来られる方はJR新発田駅から送迎します。到着時間を確認して、その旨お書き添えください。
高速バス(新潟駅)・新潟空港をご利用の方も、ご連絡ください。
なお18日車で参加の方、共同調査のため、当日の駐車場にご注意ください。
(4)最終解散時間 8月22日(月)午後3時頃を予定

3.調査内容  古文書の整理作業(解読と目録取り)です。初参加の方を対象に19日(日)の午後に、滝谷の村歩きを行います。

4.宿泊   割烹旅館 庭山(新発田市石喜169)

5.経費   参加費1000円、宿泊費1泊2食6825円+α(飲み代別)、19・20日の昼食代

6.持ち物  筆記用具・洗面道具・辞書類 他

7.申し込み・問い合わせ
8月13日(月)までに担当長谷川世話人までメールでご連絡ください
hase-shin@mtb.biglobe.ne.jp

新発田市滝谷阿部家文書史料調査(図書館)の実施について

越佐歴史資料調査会では、冬季の資料調査を下記の通り実施します。
当会では現在、新発田市滝谷の阿部家文書の整理を行っています。昨年は雪のため 調査を中止しましたが、今年から冬の調査を新発田市立図書館で行います。滝谷地区は歴史・民俗の宝庫で、名水と緑いっぱいの魅力的な村です。関心のありそ うな方にも声をかけて、お誘い合わせて多数参加していただければ幸いです。
続きを読む

新発田市滝谷阿部家文書史料調査の実施について

越佐歴史資料調査会では、夏季の資料調査を下記の通り実施します。
昨年から新発田市滝谷の阿部家文書の整理を行っています。冬は大雪のため調査を中止しましたが、滝谷地区は歴史・民俗の宝庫で、名水と緑いっぱいの魅力的な村です。関心のありそうな方にも声をかけて、お誘い合わせて多数参加していただければ幸いです。
続きを読む

新発田市滝谷阿部家文書史料調査のお知らせ

越佐歴史資料調査会では、今回からあたらしいフィールドとして、新発田市滝谷の阿部家文書の整理を行ないます。滝谷地区は歴史・民俗の宝庫で、名水と緑 いっぱいの魅力的な村です。民俗調査との連携など、新しい試みも予定しています。関心のありそうな方にも声をかけて、お誘い合わせて多数参加していただけ れば幸いです。

1.期日  平成22年8月21日(土)~23日(月) 2泊3日
※都合のつく範囲で、途中参加・途中退出もちろんOKです。時間単位の参加でも構いません。

2.集合
(1)集合場所・資料整理会場
新潟県新発田市滝谷 新発田市農村婦人の家
(2)集合時間   21日(土)午後1時30分
(3)調査日程・集合方法  別紙を参照してください。
※列車で来られる方はJR新発田駅から送迎します。到着時間を確認して、その旨お書き添えください。
高速バス(新潟駅)・新潟空港をご利用の方も、ご連絡ください。
(4)最終解散時間 8月23日(月)午後3~4時頃を予定

3.調査内容  古文書の整理作業(解読と目録取り)です。22日(日)の午後に、滝谷のフィールド散策(村歩き)を行います。

4.宿泊   割烹旅館 庭山(新発田市石喜169)

5.経費   参加費1000円、宿泊費1泊2食6825円+α(飲み代別)、22・23日の昼食代

6.持ち物   筆記用具・洗面道具・辞書類 他

7.申しし込み・問い合わせ
8月16日(月)までに担当長谷川世話人までメールでご連絡ください
hase-shin@mtb.biglobe.ne.jp

蔵光調査報告会のお知らせ

越佐歴史資料調査会では、新発田市蔵光地区の資料調査終了にともない、下記のように報告会を行います。ぜひこの機会に私たちの活動の一端を知っていただきたく、ご案内申し上げます。

日時 2009年11月28日(土)午後2時~4時
場所 蔵光集落ふれあいセンター(JR新発田駅より車で20分ほど)
内容
蔵光調査の概要と集落文書(杉本耕一)
蔵光区有文書調査に参加して(新発田市古文書解読研修会)
北蒲原の大地主五十嵐甚蔵家と蔵光村(原直史)
蔵光区有文書の展示

新発田市蔵光調査終了

8/22〜24にかけておこなわれた新発田市蔵光での調査は、東京や富山など県外からの参加者も加えて開催されました。これで蔵光での調査がほぼ終了した ことをふまえ、越佐歴史資料調査会では、11月28日に現地で報告会を行う予定でおります。詳しくは後日このサイトでもご案内します。